感じたこと、思ったことノート

主観の瞬間的垂れ流し、混沌の整理、迷子の自分探し。井戸の底から雲の上まで。

感じたこと、思ったこと

あれこれ Levi Patel - Since Last Letters

取りあえず何か書いてみようと思ったけど特に書きたいことがないという。違う、書きたいことがないというよりまとまらないのが分かってる感。なんかこう、濃度が薄い。 心地はいいんだけどね。集中できるムードじゃない。ただぼーっとしてるにはいいんだけど…

直感・感覚の信頼、感情の肯定 伝えること 

ここ数日直感というものを意識させられている。 直感というのは僕にとってなんだろうか。森の中での生活では直感に繋がる色々なことを学んだ気がする。受け容れられるようになったのはパウロ・コエーリョのアルケミストを読んで自分の中で経験と融合すること…

最近のこと 健康面、カメラ、音楽、夢、Matthew D. Morgan - "Angelita" "All Who Wander."

前腕が浮腫んだように腫れて痒みがある。これ去年入院した時に抗生物質の点滴受けてた部分で退院後3カ月くらい腫れと血管の硬化が続いてた場所。何で急にぶり返したんだろう。もう一週間ぐらいたつけどちょっとずつ酷くなってる。これ治るのかな? 理由もな…

親ガチャ から 自分観とか

親ガチャって言葉を聞くと、よく分かんないって思うのと同時にそれだけ自分という存在がはっきりしてるんだなぁっていう風に思えて羨ましさもある。 なんて言うんだろうなぁ。親そのものなり親の性質が違ったという仮定をして、その延長線上に出てくる自分が…

マスク から 冠水 Safe & Sound - Taylor Swift feat. The Civil Wars

外を歩いてて人が近くに居ないとマスクを外すんだけどさ、その状態で向かいから人が歩いてきた時にマスクを着けるとなんかその人のこと嫌がってると思われそうで気分悪いよね。かといって着けないとそれはそれでこのご時世嫌がる人も多いし、こっちじゃ下手…

めまい  虚無感と尺度と見方 Aurora - Stjernestøv

昨日は変なめまいが酷かった。体勢を変えたり寝転がったりすると、ぐわーんって視界が時計回りに大きく回る。 こんなの初めてで、最初は「お、もうやばいのきたか?」とも思ったけど、どうも脳じゃなくて三半規管かなという感じ。 調べてみると良性発作性頭…

探しもの から / アニマ から

何かを探してる。見えそうで見えないもの。そこにある気がするのにそれが何なのか分からない。分からないのに、何故それを必要だと感じるのだろう。順番があべこべだぞと言いたい気もするが、そういう時は大概本当にそれが必要なのだ。 今日はあんまり調子が…

集団と排他性 トリコロール 白 Found - 竹内まりか

不安や恐怖が根底にある集団っていうのはいつも排他的になる。 認められたいから認めるという関係に安心を覚えたい人にとって、自分が思ったように認めてくれない人はどうしても認めることができない。集団の中で感情を共有する内に、その中の狭い条件付きの…

リビドー から 微笑ましい感 下のこと

今日はなんか気分が安定しない。疲れてるのかな。何にだよって、生活?気だるさもある。衰退。 衰退と言えば、色々試してみたけどリビドーが全然復活しない。そういうものと思った方が良いのか、若さにしがみつこうとするべきなのか。若さ、リビドーが弱まる…

主夫な週末 『Trois Couleurs : Bleu (1993) / トリコロール:青の愛』

3日前から妻が体調を崩し、一昨日の夜は腹痛と嘔吐で眠れなかったので早朝病院へ。 心配だったけど救急外来で点滴受けてもらった薬を飲んで良くなってきた。今日は食事も食べれてるので一安心。 普段家事手伝いはしてはいるけど、一日中子供がいる中での家…

副反応 別ブログのこと お蕎麦とメランコリー 気力不足か興味減退か "Stories from the Sky" Sid Acharya

副反応って言葉気持ち悪い(唐突) ワクチンを打って私の身体が起こす副次的な反応って意味なのだろうけど、それって身体にとっては異物に対する主的な反応の一つでしかないのではないか。 言葉の主体を意図的に薬剤じゃなくて打つ側の私に持って行ってるの…

ぼーっとする時間 から 美しさ 尺度 "Ocean Foam" Cicada

暗闇の温かさ、苦痛の中の安らぎ、虚構に隠れた真実、重さの心地よさ、絶望が与える希望、滑稽な健気さ、凄惨な光景に見え隠れする美しさ、不条理という条理、それらの逆も然り、そんなことばかり思ってる。なんなんだろう。 先週はちょっと忙しかった。なん…

時 から 時間、日付、クロノタイプ

時は刻まれるようになる前はただ流れていたのだろうか。空を見ていたのなら時の中を回っていたのかもしれない。過去を今と区別し始めたのはいつからなのだろう。未来を感覚ではなく予測としたのはいつからだろう。 時の進行は線なのだろうか。範囲だったり場…

オリンピック から SNSと井戸端会議 実験 Abel Korzeniowski - Melting Waltz 

もうすぐオリンピックなのかぁ。去年は夏一時帰国するつもりでいたから、オリンピックと重なって混んでたらどうしようって思ってたけど、まさか一時帰国する前にオリンピックが開かれることになるとはなぁ。 僕はあんまりスポーツ観戦とかしないからあれなん…

身体のこと バスタオル枕、腹巻、運動、それと不調 Philip Wesley - Dark Night of the Soul

枕の代わりに畳んだバスタオル使うようになってから、朝起きた時に首が痛いことがなくなった。首の所に熱もあんまり持たないし快適ですね。 首が痛くなってたのはやっぱり枕が合ってなかったのだろう。僕には低いのが合うみたい。20年早く気付きたかったよ。…

最近の失敗 から ズレに対する不安 複数相手の苦手意識

先日Zoomでお話する機会をもらったんだけど納得いかない内容になってしまった… 準備不足と想定不足。 いつももっと軽いノリだから軽くていいやって思って軽めに準備したら、なんかみんないつもと違って真面目モードだし、想定してなかった人たちが来るし… オ…

友人の心配 投影的な否定 

暫く会っていない友人、一応今もTwitterやFBで繋がっているんだけど、最近はとても熱心にワクチン啓発をしている。啓発っていうより半分反対する人達への糾弾になってる。 この人は何年か前にお父さんをガンで亡くしているのだけど、そのお父さんが民間療法…

孤独 から ”Ritorno - Egor Grushin"

“Loneliness does not come from having no people about one, but from being unable to communicate the things that seem important to oneself, or from holding certain views which others find inadmissible.”― Carl Gustav Jung "Memories, Dreams, …

精神的にどん底な週末 "Table for Two"

ここ数日超久々にどん底感。何だか知らないけど感情がぐちゃぐちゃでやりたいことが手につかず、疲れて横になってると寝てしまい、しかも変な夢を見てのループを繰り返し遂に土曜の夜になってしまった。なんだろうこれ。あ、ご飯はちゃんと食べてるよ。 新月…

「疲れた」と人 夢のこと 『赤い砂漠』

最近あんまり書いてなかった。書くならゆっくり一人の時間に書きたくて、でもその時間は眠いみたいな。 今はまたこちらはロックダウンだから収入のこと考えないといけないんだけど、中々…お仕事行かなくていいのはいいんだけどね。 何書こうかな。思い浮かぶ…

月食 から 構図 感覚と頭

月食見えた―。わーい!ブラッドムーン、いわゆる皆既月食の状態は間に合わなかったけど嬉しい。結構長い時間探してたんだけど建物に隠れてたのと灯りが多いので見つけるのに時間がかかった。 写真はあんまりうまく撮れなかった。三脚がないのもあるんだけど…

僕の『見る』について 優位知覚によるフィルターと盲点

誰かに共感・感情移入したときに、「この人は何を見たのだろう?」「何を見ているのだろう?」というのがいつも先ず浮かぶ。それはかなり僕自身の感覚に基づいた言葉であって、これを所謂ちゃんとした文章に直すと「この人は今までの人生でどんなことを経験…

ビールを飲んだ から 酔うこと 物思い 入眠しやすくなったこと

超久々にビールを飲んでみた。知人は酒を飲んで忘れることがストレス軽減の秘訣だと言ってた。 僕はどうしても酒は慣れない。幼少期から酒には嫌な思いをし続けてきたのもあると思う。多分沢山飲んだとしても自分の中である程度ブレーキをかけていて、記憶が…

ヘビ シリーズものの無かったこと設定 ラマダン明け Ludovico Einaudi

ラマダン明けということで昨日から今週いっぱい休日!わーい! 最近は何も書いてなかったわけじゃないんだけど、なんかこうスッキリしないものとか暗めなのばっかりだから下書きから舞い戻ってくることがなかった。内的な気づきもあったけれど、それもまだ文…

形見

形見に頂いたペンダント。本人に貰ったわけじゃない。 当時どういう思考でそれをしたのか分からないけど、何か形として残るものが欲しくていてもたってもいられず遺族の方にお願いして、その人のお母さんが送ってくれたもの。 当時は色々とどん底だったから…

星が少ない から

街の夜は晴れているのに星が少ない。 自らが明かりの中に居たら淡い光は見つけることができない。何事もそうなのかもしれない。 晴れた夜空にあまり星が見えないと不安になる。星空は時期や時間によって映される場所がずれると言っても、星々の位置関係がず…

帰還 アレルギーのこと

おととい1日運転して町の家に戻ってきました。やっぱり3週間じゃゆっくりやりたい事あんまり出来ない。 次は6月にちょこっと戻る予定だからちょくちょく使えそうなものを揃えておこうと思う。 今回も町に住んでいて日に日に酷くなっていたアトピーが森の中の…

村のお空

ここにいるのもあと一週間を切りました(えーん;;)。昼は暑いので丘の上にある東屋風の建物で簡単なお仕事をしたりサボったりして過ごしてます。 お空を眺めるのにはとてもいい場所です。今日はネットの調子が良さげなので僕がこの2週間で撮った熱帯の表…

短期帰村

8ヶ月ぶりくらいに森の中の村に戻ってきました。今日で9日目。電波があまり良くないこともあってこちらも放置気味… この時のために買っておいた新しい刺し網、撚り糸網仕様は初めてだけど中々良い。 初使用でバラマンディが獲れた。2kgないけどおかずには丁…

世界の車窓から から

プライムビデオで世界の車窓からがあるのを見つけた。これ昔好きだったなぁ。録画するほどではないけど、放送してたら見てた。 今見てもやっぱりいい。ちょくちょく見ようと思う。オススメ! これ系のDVDも実家に一本持ってる。スペインの車窓だったかな。現…