感じたこと、思ったことノート

日々の生活の中で感じたこと、思ったこと、考えたことなど。主観の瞬間的垂れ流し。

僕の過去のこと

他者の感情

すぐ怒る人に対して、僕は気を使い過ぎてはストレスを溜める。自分が矛先になって怒られるのも嫌だし、そういう姿を見るのも嫌だし、兎に角みんなが穏やかに過ごせないとダメというか、イヤという感情が働くんだよね。 子供の頃からそうだった。家庭内役割と…

元父親の記憶 嫌悪

僕はあの人を父親と思っていないのだけど、掘り返せば事実として父親だった。 遡れば遡るほどそれは当然のものであって、疑いの余地のないものであった。 今の僕の年齢の時のあの人の、5歳の子供として僕がいた。 その頃の僕はこの人を父親だと認識していた…

チェーン怪談

急に思い出したんだけど、小学生の頃、確か6年の初め、何とか婆さんっていう怪談があってさ。その怪談はチェーンメールみたいなもので、詳しくは覚えていないのだけど、話を聞き終わった後に「何日以内にこの話を何人にしないと今聞いたことと同じことが聞い…

歪みの根本

引っ掛かりを文字にし、それを頼りに自分を探す作業をしている。 さっき書いた部分で一つ、大きな何かに気付いてしまった。まだ手に負えないかもしれない。 歪みの根本にあるもの。 以前書いた、拘束衣を着て泣いている子供の自分。 なぜそれが出てくるのか…

昔のこと1 僕のこれまでの概要

昨日中途半端に過去のことについて触れてみて、やはり少しずつ不定期に出していこうかなと思いました。誰かのために書くのではなく、いつかは清算しなければならないから。訣別の為にも。もう10年以上過ぎたのだし。 前提として軽く今までのことを書いてみる…