感じたこと、思ったことノート

日々の生活の中で感じたこと、思ったこと、考えたことなど。主観の瞬間的垂れ流し。

僕の内側のこと

Inner Child Meditation 影かアニマか

昨日の夜ガイドナレーション付きのメディテーションをしたわけですね。 過去に縛られてはいけないと言うけれど、それを手放すには縛られている部分をどうにかしなきゃいけないと思っていて、インナーチャイルドをヴィジュアライズするというものを選んでみた…

他者の感情

すぐ怒る人に対して、僕は気を使い過ぎてはストレスを溜める。自分が矛先になって怒られるのも嫌だし、そういう姿を見るのも嫌だし、兎に角みんなが穏やかに過ごせないとダメというか、イヤという感情が働くんだよね。 子供の頃からそうだった。家庭内役割と…

ダブルレインボー スピリチュアルとの接点

一昨日かな、夕方見えた二本の虹。綺麗。 より明るい主虹と、屈折によって色の並びが反対で薄暗い副虹。 また自分に重ねてしまうけど(そういう芸風だと思ってね!)、僕は何というか、この2本の虹の間で行ったり来たりしながら両面を見ているのだと思う。それ…

帰村

森の中の村に帰ってきた。 本当は3月に10日間帰る予定だったけど、例の騒動で帰れず仕舞いだった。 ようやく。 落ち着きすぎるぐらいに落ち着く。 家のある旧集落へ帰る時のボートで、木々の香りのする重厚な空気を肺いっぱいに吸い込むと「帰ってきたんだ…

歌 雰囲気な記憶と認知 Debbie Gibson

Debbie Gibsonの歌、高校時代かな、よく聴いてたの。中3まで駅の近くに住んでて、徒歩30秒の踏切渡って交差点渡るとCD屋さんがあったの。楽器もあったから音楽屋さんかな。今久々にあの店の内装が頭に浮かんで不思議な気持ちになってる。 その店で衝動買いし…

逆トイレトレーニング

本当に美しい花に触れた時、その花は記憶に焼き付き、大切なイメージとなった花を自分の内側で愛でる。その花だったものは同時に僕を形づくっていくのだけど、それが溶け込んでいけばいくほどイメージはその姿を曖昧にし、求める気持ちばかりが鮮烈さを増す…

自己アピールが苦手 から 係争状態

自己アピールって本当に苦手。例えばクラウドソーシングのサイトとか見てても、みんなしっかりできて凄いなぁと思う。 自己紹介は苦手だったけど、さらに苦手だったのは自分の良いところや得意なことを言わされる場面だった。これは以前書いたよね。ほんと無…

Dark Night of the Soul

Einzelgängerの新しい動画が凄く、なんだろう、これなんだよなぁってなった。 10分くらいの動画だから気になったら見てみてね!他にも沢山面白いのがあるよ。 The Dark Night of the Soul (Losing Who We Thought We Were) Soulとか魂とかっていうのは僕はま…

昨日の続き 見え方

陰鬱とした内側から外側を見るから陰鬱に感じるのか 陰鬱とした外側には陰鬱な要素があるのか 陰鬱とした外側を見たいから内側が陰鬱となるのか まぁ昨日のはサティさんの見え方もあるかもしれないけど、でもそのBGMが柔らかく溶け込むのは、丁度似たような…

体罰 から

殴られて分かる事っていうのは、それをやったら(またはバレたら)殴られることであって、どうして殴られたかについて考えることには繋がらないし、行動が間違いであったとしてもその行動がよろしくなかったんだなぁとはならないんだよね。理不尽さについて…

眠い から

何だか最近いつも眠い。何をしていても夢の中に居るようだ。完全に夢の中ならいいけど中途半端。夢やマインドワンダリングの世界と現実と呼ばれる世界の意識の境目が薄まって、混ざってしまったかのよう。ぼんやりして中途半端。 しっかり寝なくても眠いけど…

感ずる、思う

理性主義的な物事の見え方の人と非理性主義的な物事の見え方の人って、結局気質による捉え方の順序が違うだけなのだろうなと思う。 言葉の通り理性主義が理性的なのかと言えば、それを追及したところで逆側の人から見ればその根底に非理性が見えるから理性的…

経過

いつも書いている気がするけど、無意識に感情をまき散らす人、他人の感情を巻き込む人、それに巻き込まれながら他の人を道連れにしようとする人、理性的な顔をしてその土台の感情を隠そうともしない人、そういう人たちが本当に苦手。人格否定する意味ではな…

Faith Marie

Faith Marie、以前どこかでToxic Thouthsを聴いて、いいなぁって思ってチャンネル登録だけしてた。 今日は何か聴きながらブログ書こうかなって思い、あなたへのおすすめに出ていた彼女のAntidoteを聴いてみたらこれも好きだなぁって思った。 それで彼女のチ…

思考

ランダムに点灯する記憶の電球を勝手に紐で結び、その見栄えに喜ぶ。 それが僕の思考なんだと思う。 それは嫌いじゃない。 でもその切っ掛けがワンダーでも探究心でもなく疑念なのがなぁって思う。何かこう、汚れてしまった感覚。 ワンダーはあるんだよね。…

対話、主張 

熱が出て昨日今日と寝て過ごした。 そんな中拾った(流れてきた)画像が面白かったから貼る。 これはそのまま。僕の場合中の円はどれももっと小さいと思うけど。 meme好きなの。 細かいところを言えば僕はmentally mature enoughという部分は好きじゃない。…

リラクゼーション効果 ストレスと癒しと自然

興奮やパニック、緊張や不安な状態の時、多分交感神経が優位な時、僕はその環境の中の存在ではなく、外界との接続を遮断した状態なのだと感じる。 リラックスした状態はその逆で、周囲の環境の一部となっている。そして、そこには自然の要素が重要になってく…

元父親の記憶 嫌悪

僕はあの人を父親と思っていないのだけど、掘り返せば事実として父親だった。 遡れば遡るほどそれは当然のものであって、疑いの余地のないものであった。 今の僕の年齢の時のあの人の、5歳の子供として僕がいた。 その頃の僕はこの人を父親だと認識していた…

『Think you're lazy? Watch this』から

YouTubeのお勧めに出てきたんだけど、これ面白かった。 Think you're lazy? Watch this Ambitionというものも、社会的に価値のあるとされるものではなく、自分にとっての価値を追い求めることと捉え直す。多くの生物が様々な尺度で生存を求めることに野心を…

見え方、捉え方 年齢、性差 固定的と流動的

これ、Twitter上で回ってたものの拾い物。上の文言は無視して少し眺めてみて欲しい。 人によって色んな見え方があるのだと思う。 僕にはこの絵の感覚が凄く良くわかるの。これを見た時なんだか少し安心した。 でも概念に押し込められるの嫌いだからこのAgefl…

Fitting inとBelonging

Fitting inとBelongingについて知りたくて、Brene Brownの本を読んでる。 合わせることと帰属することになるのかな。僕は前者はなんとなく出来る(ステルス性は高いからね)けど後者に難がある。だから辛い。 特にSense of Belonging、帰属意識というものが…

チェーン怪談

急に思い出したんだけど、小学生の頃、確か6年の初め、何とか婆さんっていう怪談があってさ。その怪談はチェーンメールみたいなもので、詳しくは覚えていないのだけど、話を聞き終わった後に「何日以内にこの話を何人にしないと今聞いたことと同じことが聞い…

ストレスに対して目を瞑ること

昨日ストレスについて書いたけど、ストレスそのものについては、辛いには辛いけどそこまで悪くは捉えていないのです。 ストレスというものがある環境や状況からある生物が逃れることを促すよう発展した生理的な反応であるなら、僕がストレスを受ける状態を避…

受け止めること 無垢の追求 感じる側の責務

例えば人の言葉や表現を、気持ちを、聞く時、読む時、見る時、感じる時、思う時、考える時、僕は僕だけの感覚を通して感じ、僕として向き合いたいという思いがとても強い。 どうしてここまで拗らせたのかは知らない。 それらの込められた想いを本物として受…

迷子 のりぴーさん 感情的根拠 

月が眩しいと感じる時は駄目だなぁ。 僕は何を求めているのだろう。静寂、温かさ、優しさ、柔らかさ、強さ、抽象的なんだよね。どうしたら見つけられるのだろう。 内側の問題なのはわかる。掘って掘って掘る。色んな断片を組み合わせて、他者のリフレクショ…

相対的視点の拒絶

例えばある人は僕のことを引っ込み思案とか言うけどさ、そうやって人のことを相対的に見る人と分かっている相手に僕がどうやってアクティブになれと言うのだろうか。 少なくとも僕は君の前では引っ込み思案と『評価』される人間で構わないんだよ。 その相対…

SNSと扇動 生の感情 ヘイト

コロナウイルスの話で野生動物食が原因というニュースがSNSで回ってくるのだけど、それを率先してシェアしているのは野生動物好きの人であったり、そういった食事を文化的に劣っている(遅れている)と捉える人であったり、もともと中国が嫌いな人たちだった…

予兆 位階とマインドセットの鎖 手相

予兆、兆し、それに対する見方も色々ある。 信じるというのは僕のやり方ではないと思うけど、予兆というものに気付くこと、そして兆しというものを単なる現象ではなく兆しと捉える力というか、そこは追及していきたい。僕のイメージでは、究極的にはコイント…

不安定モード

不安定モードに突入中。 僕は抑鬱の強いタイプで、今日は涙もろいモード。無気力モードは脱しかけてる。 今日は入管の移送トラックに詰め込まれた不法入国者たちを見ても涙が出た。 いやね、何がおかしいって、彼らがたとえここで一緒に過ごす家族と一時的に…

無い物ねだりの代償

純真さを求めるということが、混沌の沼を作り上げそれに足を取られ、身を浸すことになってしまうことを、どれだけの人が理解してくれるのだろう。 そうして出来上がった出来損ないの純真が「それではない」という苦悩と、不純物として削り取ったおぞましい物…